ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

えび

川口佐和子

あけましておめでとうございます。

さて、年明け第一弾の話題は
お正月に欠かせない「えび」のお話

毎年、大晦日には決まって、ある商店街に行きます。
知り合いのお店があるからなんです

でっ、今年は商店街を一回りしてきて
ついでに、商店街の近くにあるスーパーを見てきました。

大晦日と言えば、やはり気になるのが
年越し蕎麦

どこの食品スーパーでも
大晦日に何本の「えびの天ぷら」を売り込むかが
お惣菜売場の勝敗を決めます。

2か所で天ぷらを買いました。
(携帯で写したので写真も小さく
 アングルなども上手く撮れていなくて申し訳ないのですが)

天ぷら.JPG
  <天ぷら4種>

写真の上から
魚屋さんで購入した「有頭えびの天ぷら」と「えびの天ぷら」
食品スーパーで購入した「えびの天ぷら」と「かき揚げ天ぷら」

いずれも300円です。

見た目は食品スーパーの「えび」は、
衣に天かすが散らされてあり
ボリューム感もあり、おいしそうに見えます。

さて、えび天に関しては、衣をはがしてみました。

エビ.JPG
<寒そうな「えび」>

やはり、上から
魚屋さんの 有頭えびとえび
食品スーパーで買った えび
の順に並んでいます。

3本ともに同じ値段で
見た目は、ほとんど同じ大きさの「えびの天ぷら」ですが・・・・

衣をはがしてみると
有頭えびが、一番小さく(頭がなくなった分)
食品スーパーのえびはやせ細っています。

食べてみると
硬くて風味が無いのは、食品スーパーのものです。

スーパーのPOPには「特大」と表示がありましたが
えびを伸ばして伸ばして大きくなった結果です。

さらに冷凍の天ぷらなのでしょう・・・・えびが硬い・・・・

それに比べて
お魚屋さんのものは、えびの‘ぷりん‘とした食感が残っており
えびが甘い
冷えたものを食べたので、衣は少し油っぽく感じましたが
小麦粉の風味が残っており、おいしい!

有頭えびは、部分的に衣に十分な火が通っていません
頭がついているえびを揚げるのはちょっと難しいのかな?

また、スーパーのかき揚げは
えびが固く
さらに、時間の経ちすぎた
「押入れっぽい」(?)味がします。

魚屋さんでは400円のえび天も売っていたのですが
私が買いに行った時には既に売り切れ・・・・残念

「ハレの日」(祝い事の日)は少し贅沢をしたいのが
消費者の気持ちってものです

見た目だけはどんどん美味しそうになってきている
食品スーパーの総菜ですが

お客様のハレの日をがっかりさせないように
これからは、味の進化を求て欲しいな!!

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(47)


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/234

1500世帯の島のスーパー

川口佐和子

先日、香川県の直島(なおしま)に行ってきました。
ベネッセが美術館を建てたりして、アートの島として海外でも有名です。

ベネッセアートサイト HP
http://www.naoshima-is.co.jp/index.html

平成19年の人口は3,470人、世帯数は1,495世帯の小さな町です。
細かい年齢構成まで調べませんでしたが、一見して高齢化が進んでいます。

そこにある、地域に密着した小さな生協スーパーに行ってきました。
島の中には三菱マテリアル株式会社の製錬所があるので
スーパーも三菱マテリアルの生協でした。

コープ正面.JPG
  <しぶい! お店の看板>

島民がみんな場所を知っているので、別に大きな看板を出さなくても良いのでしょう。

地方銀行のATMも設置され、店内には郵便局もあります。
同じ建物に、ベーカリーと讃岐うどん店もあるので、
立派なショッピングセンター機能を果たしています。

ATM.JPG 
 <銀行ATM>

          郵便局.JPG
             <店内郵便局>

SC.JPG
  <奥から、山本うどん、ごとうパン>

山本うどんさんの「釜あげうどん」・・・美味しかったです。

さらに2階はホームセンターとなっています。

2F.JPG
  <ほほえましい、ホームセンター入口>

普通、1軒の食品スーパーが成り立つには
足まわりに4,500世帯ぐらいは欲しいところですが
このスーパーの商圏はその3分の1。
競合店も少なく、企業の生協なので,
これでギリギリ採算が合っているのかな??
とも推測します。

ちなみにレジ台数は2台。

私たちがレジ台数で売上を推測するとき、1台2億円の年商で推測しますが・・・
年商4億あるかな?? 
売場を回った感触では、3億ぐらいって感じです。

もちろん、観光と精錬所で成り立っている島ですから
観光シーズン中は結構な売上があるのかもしれません。

でも品ぞろえや売場メンテナンスは
それなりにきちんとしていました。

正月飾り.JPG
  <正月飾りで、季節感のある店頭>

お弁当.JPG
  <お昼のお弁当は350円でボリュームたっぷり>

ソフトドリンク.JPG
  <お年寄りが好む、ミルク風味のソフトドリンク&お茶の品揃えばっちり>

先に競合は少ないと書きましたが
島内には、食品店が他にもいくつかあります。

そして何より、高松のイオンなどに週末にフェリーで買い物に行く島民もいるので
うかうか商売をしているわけには、いかないかもしれません。

でも、
こんな、ほのぼのとするスーパーマーケット
残り続けてほしいですね・・・・

直島町 HP
http://www.town.naoshima.kagawa.jp/ 

(追記)
 直島は「たこ」が名産です。
 島内にはあちらこちらに、たこが干されています。

ふうちゃん.JPG
  <たこ焼き屋「ふうちゃん」の店頭にも>

たこ.JPG
  <鯉のぼりならぬ・・・タコのぼり>

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(46)

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/232

ベトナム 番外編

川口佐和子

ベトナム 第3弾 (最終章)

今回は食品スーパーとは関係なく
楽しかったり、面白かったりの思い出を記録します。

その1 ゲーセンより

カラオケ.JPG

食品スーパー2階にゲームセンターがあり
かわいらしいカラオケボックスがありました。
10代〜20代の若者に人気のスポットのようです。

その2 身長と価格の関係は?

キッズサロン.JPG

子供専用のヘアサロンでは、身長によって価格が変わるらしい。
頭が小さいと値段も安い??
普通は小さい子ほどカットしにくいのだと思うのですが・・・・

その3 感動のひよこちゃん

ケーキ.JPG

街の中のパン屋さんではケーキも売っています。
すばらしいデコレーションをご堪能あれ。

その4 ちっびこライダー

ちびっこバイク.JPG

ホテルの向かい側の道に、ちっびこライダーの一群が・・・
背広を着てる子もいるし、何??
って思ったら
テレビか映画の撮影のようでした。
バイク文化のベトナムならではの風景ですね。

これで、ベトナムの旅の報告は終りです。
短い間に、こんなに楽しい思い出がいっぱいできました。

来年は・・・・どこに行こうかな??

食品スーパーが面白い街があったら
どなたか教えてくださ〜い

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(45)


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/224


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子