ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

ベトナム その2

川口佐和子

ベトナム紀行 その2です。

ベトナムで赤ちゃん・子供用品を売るお店をいくつかみかけました。
悲しい戦争を乗り越えて、次の世代を大切に育てることが
国を育てることなんですね・・・

子供を大切にする気持ちは万国共通

スーパーの中では
使い捨ての「おしり用ティッシュ」なども売られており。
少しお金のある家庭は使い捨て文化に移行しています。

おしりふき.JPG
  <おしりふき>

知っている人なら気づくはず・・・これってピジョンのものまね?
ピジョンのHPにて、ロゴマークをご覧くださいませ。
 http://www.pigeon.co.jp/

もちろん、紙おむつも売られています。

紙おむつ.JPG
 <ムーニー?マミーポコ? いやいやマミードリームでした>

ショッピングセンターの中には
こんなにかわいらしい、子供服のお店も・・・

ベビーSW.JPG
 <ディスプレイもなかなか>

ハロウィーン.JPG
 <ハロウィーンはかなり笑える>

子供くつ.JPG
 <なんと!子供靴の専門店まであります>

帰りの日、ホテルから空港に向かう道筋には
マタニティドレス専門店が4軒ほどありました。
大昔にベビー用品のバイヤーをしていた筆者としては
興味津津でしたが、
旅行会社が用意してくれた送迎の車から
降りるわけにはいきません。

ものすごく残念!!

マタニティドレス屋さんを横目で見ながら
ベトナムに、また来るぞ〜という
強い思いがムクムクと高まったのでした。

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(44)


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/218

ベトナム その1

川口佐和子

10月5日〜9日の間、ベトナム(ホーチミン)で休養してきました
その間の、お話を・・・

経済発展著しいベトナムですから
食品スーパーも何店舗かホーチミン市内にありました。

最初に訪ねたのは国営百貨店の中のスーパー
中心地にあるので、お土産になりそうな商品をそろえるなど
観光客を意識した品揃え

国営百貨店の中.JPG
  <店名が読めない・・・>

次に行ったのはコープマートというお店でした。
こちらは観光客らしき人は見当たりません。

コープマート.JPG
  <coop mart ちょっと旗が邪魔で店名が読みずらいのですが>

どちらの店もゴンドラ(棚)内の管理はなかなかのものです。

生鮮品は物流環境が整っていないこともあるのかもしれませんが
品質はいま一つです。

欠品が少なくピチッと整理されたゴンドラをごらんくださいませ。

前出し.JPG
  <とてもこまめに、前出しをしています>

エンド陳列.JPG
  <ゴンドラエンドの大量陳列もなかなかきちんとやってます>

ねっ!
日本のどこぞのスーパーよりも、ずっときれいです。

コープマートでは、入口近くにラッピングコーナーもありました。
また店の奥には配達受付カウンターもあります。
サービスにも力を入れていますね〜

ラッピング.JPG
  <おしゃれなラッピング>

配達カウンター.JPG
  <配達カウンターも忙しそう>

もちろん庶民のお買い物は、まだまだ市場が健在ですし
家ではあまり料理をせず外食が多いといわれるベトナムですから
どのお店も、生活雑貨やアパレルの品ぞろえも強化しています。

ベトナムのスーパーはこれから、どのような変化や発展を遂げるのか?
ちょっと目が離せませんね〜

コープ店内.JPG
  <なかなか活気がある店内(coop mart)>

※「ベトナムスーパー豆知識」
  アジアの国々では万引き防止のために、
  入口で手荷物を預けることが多いのですが、
  小さなバックぐらいは持って入れる場合がほとんどです  
  でも、ベトナムのスーパーではお財布しか持って入れません。(きびし〜)

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(43)
  
  
 

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/99

サンプル・ラボ

川口佐和子

8月19日(日)のことですが
サンプル・ラボに行ってみました

サンプル・ラボ???
知っている人は知ってる、今話題のスポットです。

メーカーのマーケティング活動において
商品のサンプルを配ることはよく知られています。
だけど、小売店の店頭などでサンプルを配ると
使った(食べた)後のアンケートはなかなかとれません

そこで、サンプルを置くブース作って
色々な企業のサンプルをそこで配布しようということなのです。

サンプル・ラボに入場するには会員登録が必要です。

置いてある多くのサンプルは、もらって帰ると
後日アンケートに答えるようになっていて
アンケートに回答するとポイントがたまっていきます。

入会時は、1名5個までサンプルがもらえますが
ポイントがたまると、6個や7個もらえるように
会員のステージが上がっていきます。

サンプル・ラボ HP
http://samplelab.jp/

消費者は商品をお試しできる
企業側は、アンケートを確実に回収できる

と、両者のメリットを橋渡ししたビジネスです。

大人気で、入場制限が続いています。

今回もらってきたのは
以下の5種類

下の写真、左から

HEINZ バーベキューソース(200g)
ヘリオス酒造 長期熟成古酒「くら」(泡盛)(250ml)
SUNSTAR 4つのブルーベリーの恵み(160g)
NISSIN chin「五目焼きそば」(294g)
Takara 缶チューハイ りんご直絞り(350ml)

  サンプル.jpg
        <たくさんもらえて、ちょっと得した気分> 

正直を言うと、これっ!
っていう商品は無かったのですが

普段、買わない商品を試すことができて
幸せな気分になりました!!
(消費者って単純・・・)

実は会費は
入会金300円 年会費1,000円です。

でも全然高い気がしない・・・・

消費者の「遊び心」や「無料でもらえるうれしさ」や
「新しい物を試してみたい好奇心」や
「商品開発に参加しているような楽しさ」や

消費者の心をとらえた
大変におもしろい、ビジネスモデルです

きっとこれから、エリア・マーケティングをするために
大阪や名古屋とかの主要都市にもできてくるんだろうな〜

でも、食品スーパーにとっては
ちょっと淋しい
新商品の大量陳列は客単価をアップさせるための
ひとつの手段です。

買う前に、みんなが味を知ってしまっていたら
衝動買いが無くなりますよね・・・・


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/202


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子