ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

女川(おながわ)仮設商店街と支援物資

川口佐和子

2011年7月1日
宮城県女川町(おながわちょう)にコンテナ村と称する仮設商店街がオープンしました。

私も7月4日(月)にお邪魔しましたよ。

その理由は、「笑顔プロジェクト」による事業者支援物資調達の
記念すべき最初の物資を届けに行くためです。

中小企業診断士の遠藤康浩さんが
FAX付きの電話機を寄贈して下さいました。
遠藤さんHP
ありがとうございます!!

コンテナ村の村長である阿部さんも大喜びでした。
村長さん.JPG

村長の後ろに見えるのは、花屋さんのコンテナです。

この商店街が開くまでは
震災以降、町に1軒だけ残ったコンビニエンスストアが食生活の基盤でした。
それ以外は、他の市や町に買い物に行かなくてはいけません。

地域の生活を支えるため、そして事業者の生活基盤とするため
女川町商工会の青年部では仮設商店街を計画。
参加者が自費負担でお店を開設しました。

コンテナはイタリアからの支援物資だそうです。

商店街はスタートしたばかりなので、これから広く告知を行うそうです。

雨模様も重なって、ちょっとさびしい感じ。
仮設商店街.JPG

でも事業者さんは皆さん頑張っています。
店舗の広さは、約3坪
花屋さんも食料品屋さんもお惣菜屋さんも、今できることを必死で工夫しています。

<花屋さん店内>
生花店.JPG

<食料品屋さん店内>
食品店.JPG

<お惣菜屋さんのお惣菜>
お惣菜.JPG

現在の業種は
お花屋さん、洋服屋さん、食料品屋さん、八百屋さん
電気屋さん、魚屋さん、お惣菜屋さんがお店を開いています。

今後、居酒屋さんや水産加工品店さんもオープンする予定とか・・・

私の実家は小売業でした
最初に勤めた会社も小売業でした。

こうやって、がれきの街の中に小売店がオープンするのを見ると
嬉しくて泣けてきます。

村長さんは、「このスタートは、マイナスやゼロからのスタートで、これからが、みんな、
大変なんだよね〜」とおっしゃっていました。

一店舗も欠けることなく、女川町で商売が続けられることを
祈らざるをえませんでした。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/368

被災地 弾丸ツアー第2回

川口佐和子

笑顔プロジェクト企画の「被災地弾丸ツアー 第2回」は
5名のご参加を頂き、無事終了しました。

今回は第1回とは、少し違う被災地を回りました。

6:00   仙台駅中央改札口集合
6:30   朝市視察
10:00〜 閖上(ゆりあげ)漁港付近→亘理(わたり)町 鳥の海温泉付近 視察
12:00〜 田園 亘理店にて天丼や海鮮丼などで昼食
田園 亘理店 美味かつボリューミーでした。
14:45  仙台駅で解散

被災地を一緒に回ってくれたのは
「お悩み相談ネット」阿部さん、栗原さん、庄司さん、鳥海さんです。

お悩み相談ネットブログ

第1回、第2回の弾丸ツアーを通じて、多賀城、塩竃、閖上、亘理などの被災地を回りましたが
それぞれの町の、被災状況や復興状況が大きく異なり、支援の難しさを肌で感じると同時に
そこに生きている人がいるという現実が
「復興を手伝わなければ」という気持ちを奮い立たせるのです。 

被災地の方は皆さん口をそろえるように、「一度は現状を見て欲しい」と、おっしゃいます。
未だ被災地に足を運ばれていない方は
この夏の間に、一度は訪れて、
自らの生き方や、被災地の今後などを
考える機会にして欲しいな〜と,切に思います。

下の写真は、夜行バスや寝不足で、だらける参加者です。

だらけた感じ1.JPG
だらけた感じ2.JPG

今回の参加者
 中小企業診断士の榎本博之さん 篠崎利恵さん 
             関 佳予子さん 高鹿(こうろく)初子さん
 税理士の 高橋ちぐさ さん 高橋さんHP 

皆さん参加ありがとうございました!!

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/367

被災地 弾丸ツアー第1回

川口佐和子

笑顔プロジェクト企画による
「被災地視察 弾丸ツアー(第1回)」が、6月26日(日)にj開催されました。

参加者は
中小企業診断士の、藤田隆久さん、藤田さんHP 麻雅幸さん
行政書士の小島晴美さんの3名です。

1、6:30に名取駅に集合
2、ゆりあげ港朝市で買い物など
 ゆりあげ港朝市の様子
3、お悩み相談ネットの斎(いつき)さんの案内で多賀城市〜塩竃市の沿岸部被災地を視察
 プランニングオフィスITSUKI HP
4、名取駅に戻ってサッポロビール園で、バーベキューの食べ放題飲み放題
 サッポロビール園HP
5、タクシーで閖上(ゆりあげ)漁港近辺を視察

その後、名取駅で解散と、もりもりの1日でした。

現在、宮城のお悩み相談ネットでは
ゆりあげ港朝市に相談ブースを出しています。

           お悩み相談ネットのブースの様子
弾丸ツアー第1回.jpg

写真向かって左が麻さん 真中が斎さん 右側が藤田さん
相談者は???誰でしょう??

写真の右下を見てください
参加者皆さんの朝市でのお買い上げ品です。
サクランボが一箱600円だったとか・・・安い!!(1パックじゃないですよ〜)

買うことも現地支援ですね。 

皆さん、お楽しみもありつつ
被災地の現実を目の当たりにして、
「きっと戦後の焼け野原ってこんな状態だったんだろうな〜」という感想も出ていました。

今の日本がおかれている状況に、専門家としてどのように立ち向かうのか
それぞれの立場で考えられたのではないかと思います。

参加した皆さん、お悩み相談ネットの皆さん
お疲れ様でした
そして、ありがとうございました。

<川口失敗談>
このツアー、前日の夜行バスで東京出発です。
待ち合わせの、23:30
私は昼間のセミナーの後の打ち上げで
すっかり酔っ払って時計を見違えて大遅刻

バスに乗れず、翌日、朝一番の新幹線で追いかけましたが
ゆりあげについたのが9:00・・・
2時間30分の遅れとなってしまい
参加者の皆さんにご迷惑おかけしました。

次のツアーは、7月2日の夜中に出発です。

今度は飲みすぎないぞ〜

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/366


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子