ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

頑張る人

大塚昌子

昨日、ある講師養成プログラムに参加してきました。

動機は、研修の内容がパブリックスピーキングと
ファシリテーションスキルを磨くというものだったからです。

このスキルは、私が高めなければならないスキルです。研修に
参加すれば、きっと大変だろうなぁと思いつつ参加しました。

実際のところ、研修中は大変でした。周りの人は、余裕でできる
アウトプットが、私は、頑張って頑張ってできるのは半分程度。

実力の差というものを改めて感じた研修でした。
そんな研修の中で、私と同じように頑張って自分を磨いている人に
出会いました。

研修の中で、スキルを磨くために必要なものは「場数(ばかず)」である
という話になった時、その彼が発言しました。

場数(ばかず)というのはバカの複数形であると。

講師もこの言葉はいただきやなと話していましたが、私もその通りだと
思いました。

何度も人前で恥をかき、汗をかくことでなりたい自分になれるのです。
数年後の成長した彼に是非会ってみたいと思いました。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/268

人材採用について考える

大塚昌子

皆様お久しぶりです!久々の更新内容は書籍からの考察です。

友人のブログからの情報で今をときめく大嶋啓介氏の
「てっぺんの朝礼」を読みました。

大嶋氏は居酒屋「てっぺん」の創業者であり、たった15分で
チームが熱く生まれ変わるという「朝礼」を一般公開しています。
この朝礼は年間1万人もの人が訪れるほどの注目を浴びています。

http://teppen.info/books.shtml
(朝礼シーンを動画で観ることができます。)

本の中で興味を引いたのは、人材の採用方法でした。
てっぺんでは、人材募集を広告することはないそうです。店のトイレの
募集の紙やホームページをみて「やらせてください」と名乗り出た挑戦者
に、店の厳しい条件を説明し「やるか」「やらないか」を本人に決めさせる
という方法をとっています。

若年層の採用は、定着率が悪く、人材育成が課題となっていますが、私は
この本を読んで、定着率等の問題は、最初に「良いこと」しか見せていないこと、
また、働くということを本人に意思決定させていないことにあるのではないかと
感じました。

もちろん、てっぺんにおける採用方法は、認知度があること、大嶋氏のカリスマ性が
あることから実現できていることだとは思いますが、一般企業においても参考となる
事例であると思います。


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/250

心意気を感じる会社

大塚昌子

最近関与することになった会社のホワイトボードには
「決心」、心を決める。決めたら全力でやる!と書いてあります。

この会社は創業してまだ間がありませんが、どんな成長を
成し遂げてくれるのか大変楽しみです。

ものごと何事も決めただけでは、前には進みません。
決めたら必ず行動すること。単純な行動指針ですが、
大切な成功へのステップであると思います。

私もこの1年、心を決めること。そして、決めたらやること。
やり切ること。これを実践していきたいと思っています。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/236


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子