ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

いろいろ起業セミナー

溝口暁美

 夏休みも残りわずか。いかがお過ごしでしょうか・・・。
 私は夏の連休はお預けにして、暑い東京で我慢です(それにしても暑いですねぇ)。

 さて、読書の秋、勉強の秋がやってきます。
 そして、早速、【40歳以上のための起業支援セミナー どん!MY起業/昼コース(主催:東京都北区)】の受講生を募集中です。
 9月8日開講で、毎週土曜日、10月6日が最終日になります。

 起業に興味はあるけど、まだ具体的にはなにもやってないなぁ、という感じのかたが対象。
 自分の起業に対する思いを、明確にできるようお手伝いしていきます。(お問い合わせは、北区HP「どん!MY起業」を検索。)

 それから、これは23日に終了してしまいましたが、立川市のハローワークで、「創業するということ 〜第一歩の踏み出し方〜」という2時間の講演を担当してきました。午前中10時からという時間帯にも関わらず、定員30人がほぼ満席で、思わずこちらも力が入ります。

 創業に関しては、単に手続きや決まりごとだけでなく、やっぱり現状やリスクもしておいて欲しいということから、前半1時間はほぼそのお話に終始しました。
 休憩後、後半は第一歩として「コンセプト」を明確にすることの大切さ、そして「コンセプト」を軸に事業計画をつくる、というステップについてお話させていただきました。

 アンケートでは、もっと具体的に聞きたかったという声もありましたが、そんな方はこんどは時間を掛けた「どん!MY起業セミナー」などに参加されるといいですよね!きっと、じっくり取り組む良い機会になると思います。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/87

ライフスタイルストア

川口佐和子

2007年7月30日の日経MJ(マーケティングジャーナル)に
「ライフスタイルセンター(LSC)」というSC業態がアメリカで支持をされている
という記事が載っていました。

MJいわく
「LSCとは噴水などを儲けた広場があり、近隣に住む人を相手に、
上質な日用品を扱う店を集めた小規模な商業施設」 だそうです。

お金持ちの住人にターゲットを絞り
生活全般を支援するショッピングセンターというところでしょうか?

最近アメリカでは食品スーパーの業態を説明する言葉として
「ライフスタイルストア」という言葉が流行っています。

決して新しい言葉ではなく
お客様の生活シーンに合わせた品揃えや陳列を行っている店
ということです。

このブログの前々回のテーマ「カテゴリーマネジメント」と
前回のテーマ「クロスマーチャンダイジング」は
陳列技術においてライフスタイルストアとは深い関係があります。

ライフスタイルに合った商品提案というのは
アパレルや雑貨の世界では当然のことですが
食品スーパーでは、そのような考え方が今までなかった。
すなわち、食品スーパーというのは
できるだけ効率的に早く買い物をすますために、
顧客動線はワンウェイ(一筆書きのような動線)にして
素材別に商品を並べておけば、
お客様は商品が選びやすい、と考えられていたのです。

売場滞留時間を長くするような
「ライフスタイルストア」という考え方は禁止事項だったといえます。

そのような中で
ウォールマートやコストコのようなEDLPをうたった業態が躍進をはじめると、
その他の一般的な食品スーパーは衰退を始めます。
バイイングパワーや物流システム改善による、
仕入原価の安さには勝てないのです。

EDLP対抗馬として、デリカを充実させたアップスケール型店舗
(ブリストルズファームのような店)がもてはやされた時期もありましたが
今はホールフーズマーケットやトレイダージョーズのような
オーガニックを主体とした商品構成をする店がもてはやされています。

というと・・・それを見かけだけ真似する企業が出てくるのが
世の常でして
今回のアメリカ視察で見たセーフウェイ(Safeway)がその典型です。

セーフウェイはごくごく標準的なアメリカのスーパーで
1970年代には全米1位の売上げを誇っていました。

その企業も時代の波の中で、ライフスタイルストアへの転換を図ろうとしています。
今回見たのは、
サンフランシスコのAT&Tパーク(サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地球場)の
すぐ近くにある店舗でした。

オールスターゲームを直前にして盛り上がる町の中で
ひっそりとしたセーフウェイ

入ってみれば解ります
PBのオーガニック商品は売場の中で目立つモノの
生鮮品の鮮度は悪く、クロスマーチャンダイジングは行っているものの
その陳列が何を目的としているのか解りづらく
メッセージがありません。

セーフウェイのHP 
 http://www.carrsqc.com/

セーフウェイのオーガニックPBのロゴ
  オーガニック.JPG 
 
このオーガニック商品の開発には、全英TOPスーパーマーケットである
テスコ(TESCO)が関わっているという話しを聞きました。
だからパッケージデザインはアメリカっぽくなくて、かっこいい!!!

でもいくら、デザインが格好良くてもね・・・気持ちが入っていなければ
意味がありません。

テスコのHP
 http://www.tesco.com/

巨大企業がポリシーのない人まねで終わってしまうのか?
根本に持っている企業力を発揮して、ここから大きく変わるのか?

ある意味で、今後のセーフウェイが楽しみです。

※まったく面白みの無い店だったので
 写真を撮ることをすっかり忘れていました。

 ので、せめてアメリカのオールスター前々日の
 オールスターっぽい写真をご覧下さい。

オールスター1.JPG
   <ボンズがホームランを打ち込む海・・・あれっ?川?>

オールスター2.JPG
   <ゴミ箱もオールスター> 


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/199

奥入瀬に行ってきました

溝口暁美

 先週、日本列島を台風が直撃していたさなかに、青森県十和田市に行ってきました。

 幸い、新幹線は台風の影響も無く、旅行に支障はありませんでしたが、天気は今ひとつ。それに、やっぱり涼しい〜。ウールのカーディガンを持っていたものの、それでは足りず、厚手のジャケットを借りてなんとか・・・。お天気が悪かったせいもあるみたいですけど、まだまだ肌寒い朝はストーブも活躍している!!!
 狭い日本だけど、それでも気候にはずいぶん差があるんですね。(実感!)

 到着翌日(月/祝)には、奥入瀬〜十和田湖を案内していただきました。
 この時期の奥入瀬は、新緑が美しく、水の流れに映えて本当にきれいでした。雨で増水したりしてるんじゃないかと心配したのですが、十和田湖から流れてくる水はとてもきれいで、量も水門で調整されるということでいつも変わらない美しい流れなのだそうです。

 携帯写真ですが、ちょっとはきれいさがお届けできるでしょうか。
 奥入瀬1.jpg

 これからの暑い時期には涼しさが際立つでしょうし、やっぱり紅葉も見事なんでしょうね〜。 
 十和田の皆様、ありがとうございました! リフレッシュいたしました♪

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/197


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子