ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

第16回 人材戦略

小島慎一

 事業の運営は、経営戦略に基づき、マーケティング、人材、財務の3要素のバランスをとることであるとも言えます。しかし、商品やサービスを売ることと、お金の問題は否応なく考えざるを得ないのに、ヒトの問題は後回しにしがちです。
 たとえ、すべて一人で行う場合であっても、人材戦略は重要です。それは、自分のキャパシティを知ることです。「起業家は人の3倍働け」といいますが、24時間働き続けるわけにはいきません。事業のために体を壊すのは大負け越しです。大きな構想を持つ方は、自分の生産力以上に販路開拓、資金調達、製品開発などに走り回ってしまうことがあります。起業するには多少の無理は必要ですが、自分の健康管理と優先順位付け、スケジュール管理を忘れないでください。
 二人以上で始めるのならば、それは組織になります。役割分担、責任と権限の所在を明確にしないと、事業がうまく行っても、うまくいかなくても、トラブルの原因になります。親族や昔からの友人と絶交したくはないですよね。
また、3人寄れば派閥が発生します。事業開始前などはじめのうちは、皆テンションが高いので、仲たがいすることもないのですが、事業を開始したとたんに、対立してしまうことがあります。「親しき仲にもルールあり」、これが起業の鉄則です。

(今日の1冊)
【うらおもて人生録】 色川武大(著) 新潮文庫
 色川武大は、『麻雀放浪記』で有名な阿佐田哲也の別名です。私が好きな作家の一人です。「9勝6敗を狙え」など、多くの含蓄ある言葉が含まれています。人生の裏街道に踏み迷い、勝負の修羅場もくぐり抜けてきた著者の魂の技術とセオリーを静かに語った名著です。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/89

ecology・・・ジャム

川口佐和子

春〜初秋の頃はジャム作りの季節です。
いちご、チェリー、ブルーベリー、りんごなど、ジャムにすると美味しい果物の収穫時期だからです。筆者が好きなのは、ダークチェリーなどのチェリー類とルバーブ(果物というよりフキの一種)です。

毎朝ヨーグルトにのせて食べるので、ジャムが減るのが早い早い!
だから冷蔵庫にはいつも、ジャムの瓶が3〜4個入っており、狭い冷蔵庫の中で結構邪魔です。

常々そう思っていたところ、先日、岐阜県内のスーパーで、「詰め替え用のジャム」を売っていました。

    ジャム詰め替え.JPG
                 <外側と中身>

製造者は加藤産業という、兵庫県に本社がある食品卸の会社です。このジャムは卸売業が作っているPB(プライベートブランド)商品ということになります。ブランド名は「グリーンウッド」です。

パッケージを見ると、「プレザーブスタイル」と書いてあります。プレザーブとは果肉をそのまま残して煮込んだものです。ジャムは果肉をつぶして作ります。プレザーブとジャムの中間ぐらいのものをプレザーブスタイルと呼びます。

さて、詰め替え用があるならば、容器入りもあるはず。密封瓶入り商品が、以前同じスーパーで売られていたはずですが・・・あれれ・・・売っていません。
530g入りで1,380円という価格なので、ご近所のスーパーで買うには値段が高すぎて売れなかったのかな??と思いつつ・・・詰め替え用だけを買いました。

でっ、同系列の他のお店に行ったら、小さい瓶入りは売っていました。

仕方がないので、密封瓶入りはパッケージにのっていた写真でご勘弁を・・・

ジャムボトル写真.JPG  ジャム瓶入り.JPG
    <密封瓶入り、530g>          <小さい瓶入り、330g>  

ブルベリーの方を、ヨーグルトにかけて食べてみます。

どちらかというと、ソースのように、さらさらっとした感じです。クセのない食べやすい味ですね。

裏表示を見ると、いちごジャムは果実と砂糖とレモン果汁だけが入っています。無添加ですね。
ブルーベリーはオリゴ糖も入っています。

ヨーグルトジャム.JPG  <朝食の定番です>

製品コンセプトとしては、Mrsグリーンウッドという女性が、手作りで作った無添加のジャムということのようでして、詰め替え用もエコロジーを意識しての製品開発なのでしょう。

考え方はOKなのですが、どうも細かいことが中途半端です。

加藤産業のHPを見ても、Mrsグリーンウッドは実在の人物とは思えず、架空の人物にしては、人物像の作り込みができていません。
「手造り」とうたってはいるものの、工場で作っていてどこまで手造りをしているのかな?? というのも疑問が残ります。

また、「製品価格はオプションによって変動します」と、これまたHPには出ており、果実の産地も表示されていないところを見ると、果実は輸入もののようです。(国内の果実でも天候オプション取引があるのかしら??)
輸入ものだとすると、農薬問題等々を気にする消費者もいると思います。

失礼ですが、徹底してコンセプトを具現化できていないのが、卸のPBらしいところです。

でも、「ジャムの詰め替え」の発想は very good !!
内容量を考えるとお値段は割安です。保存に邪魔にならないし、瓶も使い捨てしなくてすみます。

筆者としては、詰め替え用の小さいのがあるといいなぁ!と思います。同じ味のジャムを500g食べきるのは容易なことではありません。食べ終わるまでに劣化しますし、味に飽きてしまいます。

加藤産業様 
 “製品コンセプトをさらに深化させてくださいね!!”

グリーンウッド いちごジャム(詰め替え用、500g)   798円
グリーンウッド ブルーベリージャム(瓶入り、330g)  628円

製造者:加藤産業株式会社 上郡工場
     兵庫県赤穂郡上郡町柏野328-6


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/91

サービスの話

溝口暁美

 先日あるレストランに行きました。
 最近オープンしたてのスペイン料理店で、かなり気になっていたのですが、なかなか時間が取れなくていけなかったお店でした。
 オープンの時には、そこそこのお花が届いたりして、ちょっと「本格的?」な雰囲気です。

 と、期待をしつつも、ジーンズにジャケットというラフな格好で行ってしまうこちらもこちら。

 入り口ではマネージャーらしき女性がドアを開けてエスコートしてくれました。椅子やテーブルもしっかりしたもの。ワインもリーズナブルなものもあるけど、値段的には1〜2万円まであるようです(銘柄で判断できるような知識はないので、価格が適切かどうかはノーコメントです ^^)。
 結局、ボトルを取るほどは飲めないので、グラスワインで軽く飲みながら、前菜、メイン(シーフード)、パエリア!とオーダーし、おなかはすっかり満足しました。

 でも、なんだか満ち足りない。この物足りなさは何でしょう。


 「家具も立派、内装も凝ってる。マネージャーはできそうな感じ!」
   ⇒かなりの期待♪

 「雰囲気に合わない紙ナプキン、カトラリーも交換してほしいな」
   ⇒ランチじゃないのに。


 いったん膨らんだ期待がしぼんだときほど、がっかりすることないですよね。
 期待させるものに対して、提供できるもののバランスが取れていないとき、なんだか居心地が悪くなるようです。

 提供できないのなら、そのラインを超えることがあってはいけないのですよね。

 人間の「期待」は勝手なものですが、「期待をさせ過ぎない」ことも大事なのかもしれません。


 「何で今、気に入らないんだろう」「何でこのお店好きなんだろう」と、ついつい気にしながらご飯食べてる毎日です(結構楽しいのですが・・・)。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/88


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子